tsumu26u’s blog

ブログ新しくしました

ツールド大山

近くのイベントはいい。
朝ゆっくり出来るから。


7時半前に起きて積み込みなどして
会場についたら9時過ぎ。
今年は参加人数が多いからなのか(駐車場の関係?)博労座からスタートの模様。
パッと見でも去年より圧倒的に多かった。


スタートはゼッケン順に20名ずつ、1分おきに。
今回エントリーが締め切りギリギリだったこともあり一番最後の組から。
ということで18組目、10:17スタート。


・ツールド大山 79.63km、3時間11分、168拍、83回転、獲得標高1979m


アップ無しなのでいきなり上りが足に堪える。
代わりに下りでも軽く足を回しながら進み、上りに備えた。
アップダウン区間に入り、ENCCの方2人が前に出られたので追走。
一つ前の組でスタートした弟も捕まえ、鏡ヶ成に向かう長い上りに突入。
ドグマのお兄さんに遭遇。約1年振りか?お互い覚えているもので。
相変わらず速い登りは福田さん並み?


みんなに置いて行かれるのは嫌なので必死に着いていく。
同じペースで走れるのは良い。
相変わらず急勾配になると自分はよく登る。
抜きつ抜かれつありながら一緒に鏡ヶ成へ。
少し話して、出発。


長い下り。「去年、前で落車した人がいたな」と思いながら気をつけて下る。
下りで弟とENCCの方1人に置いて行かれてしまった。
まだ見えるところにいるので上りで追いつけるかな?と淡い期待を持ちながら船上山の上りへ。
しばらくしてENCCの方を捕まえ併走。
結構足にきていたけど、離されないように。
船上山到着。軽く補給をして出発。梅干がうまい!!


ここから下り。
細い道なので対向車に気を付けながら、、、
と思った矢先にブラインドカーブで対向車2台。
少し前を走っていた弟は回避。車停車。
僕は後輪を滑らせて突っ込む。
「あぁ…ぶつかるのか…?」と心の中は冷静。
冷静だったのが良かったのか、ギリギリのコントロールで間一髪、停車した2台の間に滑り込む。
落車なし。助かった…。
車の方、前後を走っていた方ご心配、ご迷惑おかけしました。
気を取り直して、また下り。
落ち着いて安全に。


香取の上りに入る。
ここが自分の中で難関。
真っ直ぐで長い坂。どんどん勾配がきつくなるのが見えてるので精神的負担が大きい。
それでも乗り切る。昨日大山を登ったおかげか?短く感じた。
香取到着。
ここでドグマのお兄さんに追いつかれる。
追いつかれまいと各CPで早めに出たにもかかわらず。
どんだけ速いんじゃ!?


ここから3人で。
最後の上り、九十九折。疲労感はあるが足は動く。
急勾配区間で先に出る。(相変わらず…)
が、しかし。
いくつ目か忘れたが、早い段階でドグマさんにサクサクとパスされる。
あぁ、やっぱり、、、
少しづつ背中が離れて行く。
そのままゴール。


終了後、タカボさんに見つけてもらった。
また、よろしくお願いします。


今年も楽しませてもらいました。
やっぱりみんな速いわ。
頑張ります。