tsumu26u’s blog

ブログ新しくしました

飯南ヒルクライム

4:15起床。
荷物の確認やらをして出発したのが4:50。

コンビニで休憩をして会場に着いたのが6:20。
既に沢山の人。日差しが暑い…。
福田さん、カトウさんが近くにいたので挨拶。
話しながら自転車を下ろした後、受付に行く。


暑さだけで体力を消耗しそう。
風が涼しいことがせめてもの救い。


7時前からローラーでアップ。日陰が無い…。
昨日と同様に心拍が即上昇。明らかに緊張してる。
普通なら上げたいところだけど、逆にあまり上げ過ぎないように15分回す。
終盤3分ぐらいは170付近まで少しずつ上げて。


開会式をすませ、スタート地点へ。
暑いし、スタートまで30分以上あったので少し下がったところの日陰で待機。
緊張してジッとしていられないのでもう少し下で走って待つ。
20分前にスタートラインへ。遠慮して一番後ろから。


●飯南ヒルクライム Aクラス7位、総合18位、37分58秒、190拍、82回転


聞いてはいたけど、いきなりのダッシュ。
遅れまいと着いていくが先頭集団から少し離れたところ、で最初の下りへ。
そのままの位置をキープ。と行きたいところだけど、さすがに集団と一人では差が歴然。
徐々に離れていく。
自分のタイムだけをペースだけを意識して、はやる気持ちを落ち着ける。
オーバーペースで自滅するのが一番ダメなパターンなので。
先頭集団は林道入口では見えなくなっていた。
けど、集団から落ちてきた人が2〜3人。前に見えている。
だいぶへばっているのかサクサクと追い抜き。
すぐに見えなくなった。
試走の時よりペースが上がり気味だったので焦り過ぎず。
そのまま登り、中盤で高校生らしき2人発見。
かなり息の上がった一人を飲み込み。
もう一人は元気そうだったが後ろから見る限りもうキレがなさそう。
スパートをしようと決めていた急勾配手前で追い抜く。
ちょっとだけ着いて来たけど、急勾配に入ったら見えなくなる。
さぁそのままスパート。が、体が思うように動かない。
と言うのもスタートから心拍がずっと180を越えて落ちていないから。
声を出して気合を入れてみるがペースが維持できない。
残り2kmの看板を見てからが長かった。試走で走れなかった部分。
思うように動かない体にはキツイ。まだか、まだか、とタイムを見ながら走る。
やっとゴールラインが見えた。落ちないようにゴール。
手元のサイコンでは37分57秒ぐらいだった。
(ゴールでストップし忘れてサイコンを止めたのは10秒ぐらい後)


40分切りを目指していたところからすると出来過ぎだ。
終わって先着の人数を確認すると6人。入賞できず。
下山後のリザルトを見るとサイコンと20秒ぐらい誤差があった。
他の人も同じことを話していたし、自分もそうだったので間違いないと思う。
主催者からも誤差があることの話もあったし正式なリザルトを待つことにする。


さすがに、いきなり入賞はさせてもらえないなので、来年の楽しみに。