tsumu26u’s blog

ブログ新しくしました

菖蒲谷エンデューロ MTB

初のMTBレース。
泥んこ忘年会までに一つぐらい走ってみたいなぁ。
と思っていたところに発見。
一人で行ってきました。


5時半起床。
6時20分発。
コンビニで休憩して2時間ジャストで会場着。


早い到着だったらしく2番乗りとのこと。
受付のお姉さんに「初めてです。」と言っておく。
すると周りの方から流血注意、走れない場所は押して行くこと、と注意事項。
大丈夫かいな…。と不安。
しばらくすると小学生?の女の子がコースの案内をしてくれることに。
急いで着替えてついて行く。


いきなり崖を落ちていく女の子。
え、、、無理です、、、。
その後もスイスイ走っていく女の子の後ろを必死でついて行く。
ついて行かないといけないが、全くクリアできない。
めちゃくちゃ難しいんですけど、、、。
無理。
次々くる難所。
登れない、下れない。
スイスイ進む女の子。
息も絶え絶え一周終了。


くる場所間違えた。


と、思いました。と同時に
この日が来た、と。
RISOジャージが破ける日。
リーダーに断りのメールを入れておく。


スタート前に聞いたが出走者の半分がJシリーズのエリートライダーなのだとか。



不安を抱えたままスタート。
あぁやっぱり下れない…。
最後尾を黙々と。全然走れない。
パワーで行けるところは大丈夫。
無理やり越えようとした急勾配で転倒。
ちょうどフレームが石にヒット!
いきなり大傷が…涙
気にしてる場合じゃない。
コース終盤の大きな下り(崖)、怖すぎる。
歩いて降りる。
自転車を押している区間が多すぎないか?


5周ぐらいは同じ状況だったような。
次第にクリア出来るセクションが増えてくると楽しさ倍増。
ロードでは味わったことのない嬉しさ。
自転車楽しい!!


2時間過ぎてお腹が減ったので一度休憩。
おにぎりを食べる。
状況報告をして再スタート。
あと2周できるかな。
コース終盤の大きな下り(崖)でバランスを崩して尻餅。
息ができん…。悶絶。
その後はトルクを掛けたペダリングをするとケツが痛い。
なんとか2周こなして帰ってくると3時間まであと数分。
あと一周。
ロードのエンデューロなら喜ぶところだが限界を感じたのでリタイア。


尻餅ついたケツは痛いが無事に終えることが出来たので良しとしよう。
しかし、自転車のコントロール難しいわ。
次は自転車降りずに走り切れるように練習しとこう。


PS、あまりの不安からスタート前にパンツだけ履き替えてジャージを守りました。