tsumu26u’s blog

ブログ新しくしました

西チャレ B-3 30位 惨敗

今年は試走しないので遅めで、朝6時過ぎに起き7時出発。
弟と2人。
高速を走って3時間弱で会場に到着。
天気予報は外れて雨に。ちょっと不安。
とりあえず受け付けに行ってチップとゼッケンをもらう。
外は寒いので車の中に帰って、レースを見ながら早めの食事。
中々プロを見る機会がないから、せっかくなのでA-Eのレースはスタートを見に行く。
スタートして集団が目の前を過ぎていく…。そこで衝撃的な場面に遭遇。
シマノの選手がスタートしてないがな!!
慌てて出て行く選手たち。おぉぉい(汗)
レースを見てたらしっかり勝っておられて、あれだけ遅れてから先頭に立てるってすごいわ。


何はともあれ。自分たちは12時から動き出す。雨も止んだ。
隣に車を停めている方たちが昨年のサイクルGPで一緒に走ったプロポスタの方達だった。
声を掛けてもらって、お互い健闘を誓う。
寒いのでアンダーは長袖、ニーウォーマー。ウィンドブレーカーも着て。
ローラーは持ってこなかったので公園内をぐるぐる。
長時間ドライブの脚の重さも取れてきた。
一時間前になってスタートの様子を見に行くと、まだ前のレースのスタート前だった。
先に出走サインを済ませてもうひとっ走り。
もう一度車に帰ると鳥取の方が声を掛けてくれた。
練習会あれば参加したいです。
スタートに行くとまだ並んでいる人も少なく前方にてスタート待ち。
大体30分前ぐらいだったかな?寒いせいか場所取りが少ない。
しかし、寒くてウィンドブレーカーが脱げない。周りも寒そう。
zeroレーシングの方に声を掛けてもらって談笑。ちとリラックス。
ジッとスタートを待つ。

○西チャレ B-3 30位、1時間04分49秒


定刻通りスタート。
なるべく前へ位置取りしたいところ。
前に20人ぐらいの位置で下りへ突入。
前はセカンドウィンドの方々が固めている。
久々のハイスピードに体が慣れないけど、とりあえず着いていくのは問題なさそう。
だが、上りで体が重い。
小さな上り返しで削られていく。
何とかやり過ごして三段坂手前へ。
めちゃ大集団だがな!!
これからの展開に一抹の不安を覚えながら坂突入。
1段目中盤、左前方の方が大きく振れながらダンシングしだす、と後ろにいたとハスって落車。
後ろにいた人も巻き込まれて落車。
ああああ。真横で惨事が…。巻き込まれなくてよかった。
ホッとしているのもつかの間。
何とか離れないように2段目を越えた辺りで少し先頭集団と距離が空く。
3段目に先頭が入ったのを確認したところでセカンドウィンドの人がアタック?
ペースが上がって自分の少し前を境に千切れた。
下りで4,5人まとまって先頭集団復帰を目指す。
集団は見えるものの復帰できず。
2周目。
集団が見える位置で追いかける。
下り始めて少しペースが緩んだようで、少しづつ距離が縮まり復帰できそう。
だがその願いも虚しく、フェンスのストレートを越えて上りに入ったところで力尽き付いていけず。
数名は集団復帰した模様。
三段坂前で2人だったか?まだ集団は見えていたが追いつかない。
ここから一人旅。前も後ろもいない。
完全にTT状態。
気持ちが切れないように、後ろに追いつかれまいと頑張る。
ちらほら落ちてきた人がいるが追い抜いて完全に一人。
3周目。
先頭との差、1分30秒。
一人で下り。
途中振り返っても誰も来そうにない。
下りきってフェンスのストレート。
ここで後ろから3人に吸収されてゴールに向かう。2周目で一緒に先頭を追っかけてた方、プロポスタの方、トレックの方。
最後の3段坂手前で一人吸収。赤いジャージの方。
坂では周りの様子を見ながら前へ。
一人落ちた。
下り始めて4人でプロポスタの方を中心に進む。
後ろを振り返るともう一人プロポスタの方が!?
一人で?
最後の上りで追いつかれ、そのまま抜き去られた。
僕は4人の中で一番で上りきり、ストレートに入って赤いジャージの方に抜かれる。
ラストで何とか抜き返してゴール。先頭との差2分33秒だったっけ。



完全に力不足でした。
もっと練習してリベンジします。
しかし、色々レースに出てると沢山の人と出会えて楽しいな。
皆さん、また一緒に走りましょう。


帰り、高梁SAでの夕食。毎回ここで食べて帰る。

今日はメンチカツ定食。