tsumu26u’s blog

ブログ新しくしました

西日本チャレンジサイクル 

朝4時出発
6時半会場着
レースはB−2 15:25スタート
コースがコースだけに試走するため早目に。
準備してコース試走2周
朝は寒かったので慣らし程度にゆっくり走るが、やっぱりキツイ


リアディレーラの調子が悪くトップに入らないので調整した


時間が有り余っているので、あとは観戦、昼寝、食事。
だんだん暖かくなってきた。
緊張で心拍数が上がる

あっという間に昼が過ぎ。


2時からアップ。
ローラー20分。
回すだけ。汗ばむ程度に。

15時前にスタートに行くと
既に最後尾。
失敗したな…
と思ったがどうしようもない。
周りが準備をし始めたので隙間があき少しだけ前に

スタート前に地震の被災地に向けて全員で黙祷。


カウントダウンがあり
スタート。
下りに入る前に何とか先頭付近まで出る。
前に15人くらい。
快調に下っていると10m前の選手が落車。(ケンズの選手だったはず)
ぶつかりそうになり少しブレーキ。
ここで先頭から少し千切れる。
アップダウン区間に入り
何としても先頭に残りたいと踏むが
すぐ目の前に先頭集団(10名ぐらい)に中々追いつけない。
同じような状況の選手が近くに10名程度いたが、走る位置がバラバラでうまく集団にならず。
少しづつ先頭集団が離れていく。
3段坂前で弟が追いついてくるが、かなり息が切れていて
「落ち着け」と声を掛けたものの2段目が終わる頃にはいなくなっていた。
先頭集団も3段坂が終わり下りに入ると、一人ではとても追いつけるようなスピード、距離ではなくなってしまった。
後ろを見ると何人も選手がいたので集団になろうとペースダウン。
ここで福田さんが後ろから合流。
8にんぐらいだったか、みんなで回していいペースで走る。
そのまま2周目突入。
いいペースで下る。
分かるところではビチノコ、フリースピード、カヤマの選手がいたかな。
下りの途中で全員で回そうという事になったのだが
一人だけローテーションを崩す学生っぽい選手が一人。
先頭を引いては垂れて下がり、すぐに2番目に割り込み。
そんなことを繰り返すのでペースがいまひとつ上がらない。
上りに入る頃には、いつの間にか集団が大きくなっていた。
3段坂では普通に上っているが周りが落ちていくので足を使わずに済んだ。
上りきって一人になったので後ろを待ちもう一度集団でゴールへ向かう。
公園入り口過ぎから最後の橋まで先頭を引く。
橋の途中でビチノコの選手がアタックするがすぐに吸収。
最後の上りで2人抜け出し、僕の前に出た福田さんが足が切れ、また追い抜く。
上りきって横にフリースピードの選手が一人いる
フロントがうまくシフトアップしていないようだったので
チャンスと思い、前に出るが全くスピードが乗らない。
ゴールまでがあと100mというところで逆転される。
そのままゴール。
去年の西チャレと同じ終わり方。。。


結果12位


結局今回も先頭集団に乗れず終了。
目標の10位以内も達成できず。
修行が足りません。


やっぱりレースは苦しいけど楽しいなぁ。
来年こそ表彰台に乗りたい。



改めてこうして趣味が出来ることが
どれだけ幸せなことかわかった。


レース後、会場でみんなで募金をして帰りました。